4sqWalker ~ただの情報サイト~

ただのWEBサイト

ヘッドハンティングされるために登録しておきたいサイト

ヘッドハンターに知られないと、いつまで経ってもヘッドハンティングはされません。
今はインターネットにて自ら情報を発信、登録できるので、
それをしっかり活用しましょう。

ヘッドハンティングされたい人御用達

ヘッドハンティングされたい人が登録するサイトがあります。

1、ビズリーチ
2、キャリアカーバー

ここに登録すると、全国のヘッドハンターの目に留まるようになります。
ヘッドハンターが職務経歴書を見て、ヘッドハンティング案件に合う人材を探し、オファーがかかります。

もちろん、魅力的な人材で無ければ声はかかりません。
でも、登録自体は無料なので、とりあえず登録してみるのも良いでしょう。

どういう人材が人気か?

30代以上の管理職級です。

やはりヘッドハンティングというだけに、20代の若者は対象外です。
高いお金を出してでも欲しい即戦力、20代はよほどの技術者じゃない限りは厳しい。

逆に、50代は人気です。
大企業の部長クラスだと引く手あまたになる可能性があります。
役員クラスはヘッドハンティングは普通なので、中小企業の取締役を狙う人にはおすすめです。

何かしらのプロフェッショナルだと、ヘッドハンティングをされる可能性は高い。
職務経歴書は嘘はいけませんが、大げさにアピールしてみても良いでしょう。

でもそう、ヘッドハンターから声をかけられて、その対応で失敗する人がいます。
そこは次の記事に書こう。
ヘッドハンターから声をかけられた時に失敗する人とは



<記事一覧はこちらから>
ヘッドハンティングにて転職する!


4sqWalker ~ただの情報サイト~